勉強に対する姿勢

受験の前にやっていること

投稿日:

今日で仕事納めのところが多いですね。私は最初の受験生が1月10日なのでずっと仕事です。

私にとっては例年のことですが、その子にとっては一生に1回のことなので、ギリギリまでお付き合いです。

今やっていること

今やっているのは過去問に合わせてドンドンできていないところをつぶしています。

一通りやったらあとは過去問で出題されているところを1つ1つつぶしていきいきます。

入試というのは学校が指定問題を解いて、学校に入学する資格を問うものです。だから、過去問の分析です。

以下を見てもらったらわかりますが、学校によって出題される問題は偏っています。

 

それを1つ1つつぶしていきます。過去問で出題された問題は類題をやればいいのです。なければあちこち引っ張ってきたやってもらいます。

やることはオーダーメイド

やることは1人1人違います。その理由は

志望校
今のその子のレベル
できているところ、できていないところ

が人によって違うからです。だから、人によってやることは違って当たり前。それぞれがテーマをもってやっていくのです。

本来の姿は

高校生くらいになるとこういった分析を自分でさせていければいいですね。実際高校受験の中学生には本人に聞いています。

「時間は何分?」
「大問数は?」
「どれくらいの時間かけられる?」

とか聞いていくと自分で考えるようになります。さらに

「では何をしたらいい?」

と本人に考えさせて対策を立てさせます。そして、自分なりの考えで答えてやっていくと自然と自立して自分でできるようになります。

最終的には自分で、分析してから、プロにアドバイスをもらうと・・という形です。

-勉強に対する姿勢

Copyright© 中学受験のための国語110番 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.